私のリール遍歴を晒す(海釣り編)

レビューしたいものはたくさんあるのですが、緊急自体宣言のため釣りに行っていません泣 ということで今回は昔の記憶をたどって海で使ってきたリールを書いていきたいと思います。

最初のリールはアブガルシア

今回は本格的に釣りを始めた時のリールから書いて行きます。中学生の時に使用していた初心者セットのリールはノーカウントにします笑

最初のリールでアブガルシア・・・カーディナルか!と思った方もいるでしょう。

正解は違います笑 私が最初に買ったのはレボ ロケットになります。

当時はライトショアジギングに使用するために購入しました。なぜこのリールしたかというと巻取り長さが長かったからです。

その長さはなんと108cm(3000S)になります!

この長さは今でもトップクラスではないでしょうか?

この時のライトショアジギングのイメージがとにかく速くルアーを動かすというバカみたいな考えだったのでこのリールにしました笑(※リール自体はいいものです)

実釣時のルアー回収速度はめちゃくちゃ速かったです笑

私が雑に扱っていたところベール下がりが発生し、自分で分解したら修復不可能になったため残念ながらお別れになりました。下画像は最新のレボになります。


続いてはシマノ 17サハラ 4000XG

このブログでは基本ダイワばかりなのでシマノのリールはあまり出てきませんが、この頃はそこまでこだわりがなかったのでシマノのリールも使用しています。(実際は良ければなんでも使うのですが笑)

前述の通りレボロケットが壊れたので、安くてライトショアジギングに使えそうなリールということでこのリールです。

購入した時は7000円後半だったと思います。デザインはロケットに比べ地味ですが、性能は正直そこまで差があるようには思えませんでした。

ミドルクラスと比較すると差があるのかもしれませんが、ドラグ性能も必要十分のものが備わっていました。

シーバスの60cmぐらいを腹のスレで釣りましたが、走られた時はスムーズにドラグが出てキャッチまで持っていけました。(正直ランカーサイズかと思いました笑)

唯一の欠点と言えば糸巻き量が多いのである程度下巻きが必要な所でしょうか?それ以外はこの価格帯であれば文句はなくおすすめです。


18フリームスLT 2500S-XH

このリールを買った理由は思いっきりネットの影響です笑

この時期のリールの記事は「フリームスがすごい」「この値段でこの性能はヤバい」等のフリームスの宣伝ばかりでした。

ということで記事にのっかってフリームスを購入しました。

こちらもライトショアジギングが使用目的です。

糸巻き量はPE0.6号で200mでライトショアジギングでは細いかな?思う方もいるかもしれませんが、磯や根が無い場所(サーフ・漁港)であれば全然いけます!

私はPE0.6号+20LBフロロで40gのジグをガンガン投げていました。PEから切れるような事はなく、0.6号なので飛距離はめちゃくちゃ出ます。

40cm前後のイナダ・サワラをバンバン抜きあげていましたが、リールに不具合は発生しませんでした。(※おすすめはしません)

LTコンセプトのため扱いやすいリールでした。十分おすすめですが、このリールに何千円か追加するとよりヤバいリールが買えます!という事で次へ!

19 レグザLT 3000-XH

フリームスより後発のリールですが、コストパフォーマンスを考えるとレグザが最強だと思います。

フリームスとの違いはボディになります。フリームスは樹脂ですが、レグザは金属(アルミ)になります。

金属なので多少重いですが、持った時の安心感が全然違います!

フリームスでもライトショアジギングは問題なかったので、レグザも同様に問題ありませんでした。

ボディは金属で強いのですが、中のギアはあまり強い部類ではないのでショアジギング(ジグ60g~)には使用しない方がいいと思います。

ゴリ感が出たという話はちらほら聞くので、ギアに大きな負担がかかる釣りは避けた方が無難です。

ワラサ以上を相手にするのであれば一つ上のブラストLTの方が良いと思います。

シーバス・ライトショアジギングの入門用リールとしては現状レグザが一番おすすめです。

エギング等の比較的ライトな釣りではオーバースペック気味なのでフリームスの方がよいでしょう。

17モアザン3012H

別記事でも書いてますが、たまたま中古釣り具屋で安い個体を見つけレグザと交代したのが17モアザン3012Hになります。

レグザの2年前のモデルですがこちらはシーバスリールのフラグシップ機になります。別記事でも書いているので詳しくは書きませんが、全然違います。

レグザもすごいですが、値段が2万円と6万強ですからね笑 2年前といえどフラグシップ機が最近の入門向けのリールに負けてもらっては困ります笑

17モアザンがすごい | ビボロク!~釣りの備忘録~ (biborokukkk.com)

19セルテート LT3000-XH

こちらは購入したばかりで使用してません。

巻きは17モアザンよりは軽くスムーズな印象です。現在モアザンとセルテートはオーバーホールに出しているのでモアザンに大きな変化がなければセルテートに乗り換えようかなーと考え中です。

17モアザンと19セルテートを比較してみた! | ビボロク!~釣りの備忘録~ (biborokukkk.com)

最後に

記事でも書きましたが、これから始める人にはレグザがおすすめです。

基本はダイワ党なのでシマノのリールはあまり使わないのですが、今一番気になっているリールはシマノのストラディックSWです笑

気になるリールがあった方はぜひ手に取ってみてください!

リール,釣り

Posted by you