シマノとダイワのリール表記の仕方(スピニングリール)

どちらか片方のメーカーは分かるけどもう片方のメーカーは分からない方もいるのではないでしょうか?私はダイワ派なのでシマノのリールはなんとなくしか分かりません。なので今回はシマノとダイワのリールの表記について書いていきたいと思います。

シマノ編

ステラ C 2500 S HGで説明

C=コンパクトボディ

まず頭のCですがこれはコンパクトボディを示します。シマノのHPにコンパクトボディと記載してありますが、実際には番手によって微妙に違うので要確認です。

ステラの場合、C2000は1000番ボディですが、C2500SHGは2500番ボディ(ローターサイズは1000番)、C3000XGも2500番ボディなど・・・。

統一感がなく、ちょっとややこしいですね笑

2500=ボディサイズ

続いて2500の部分。こちらはボディのサイズを示します。シマノではC2500番と2500番ではボディサイズは変わりません。なので同じギア比であれば2500番で巻き上げのパワーが変わる事はありません。

ただし、C2500と2500でスプールの互換性は無いので要注意です!

ステラの場合、C2500SHGはスプールは1000番系、2500SHGは2500番系になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ リール 18 ステラ C2500SHG
価格:71192円(税込、送料無料) (2021/1/18時点)


S=スプールの形状

Sの部分はシャロースプール仕様になります。シャロースプールは浅溝仕様ということで巻ける糸の量が少なくなっています。少なくなっているとはいえ、最近のリールはシャロースプールで十分な気がします。

SがM表記になると、ミディアムディープスプール仕様となります。(表記の仕方分かりにくくないですかシマノさん?笑) Mになるとシャロースプールよりも糸巻き量が増えます。

そして表記無しになると昔ながらのスプールになり、さらに糸巻き量が増えます。

ステラやヴァンキッシュはさらにSSS=スペシャルシャロースプール仕様があります。こちらはライトゲーム専用の極浅溝になります。

HG=ギア比

最後についているのがギア比を示す文字になります。何も書いていなければノーマルギア、HG=ハイギア、XG=エキストラハイギア、PG=パワーギアになります。

1回転あたりの糸巻き量はPG<表記なし(ノーマルギア)<HG<XGになります。

スプールとギアの間にDHが入るとダブルハンドル仕様

見間違いやすいのがこのDHが入った場合になります。

例をあげると「C3000SDHHG」はコンパクトボディの3000番でシャロースプール(S)、ダブルハンドル仕様(DH)のハイギア(HG)モデルになります。

特にDHで終わっている「C3000SDH」はハイギアと勘違いしがちなので購入時には注意しましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ リール 18 ステラ C2500SHG
価格:71192円(税込、送料無料) (2021/1/18時点)


ダイワ編

イグジスト LT 3000 S-C XH で説明

LT=LIGHT TOUGH(ライトタフ)

最近のダイワのリールの頭文字についている「LT」はコンセプト名なので正直そこまで気にしなくてもだいじょうです。

LTが付いていないリールとスプールの互換性は無い事だけは覚えておきましょう。細かい話をするとLTシリーズの中でも微妙に違うのですが、今回は本題からそれるのでやめておきます。

3000=スプール径・※ボディサイズ

3000はスプール径とボディサイズを示します。後述しますが、後ろにCが付かなければそのままのスプール径とボディサイズになります。

替えスプールはモデル名のスプールが対応しています。(3000番であれば3000・3000Sが対応する)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) 18EXIST(イグジスト) LT3000-XH 00055721
価格:78099円(税込、送料無料) (2021/1/18時点)


S=スプールの形状

これについてはシマノと共通ですね。Sが付くとシャロースプール(浅溝)で何もつかなければ通常のスプールになります。

C=コンパクトボディ

シマノでも出ましたがCが付くとコンパクトボディになります。シマノとは違い後ろの方に文字がくるので要注意です。

ダイワの場合、Cが付くとボディの番手のみが下がります。

LT3000S-CXHなら、スプールは3000番、ボディは2500番になります。これはどの番手でも共通で、Cが付いた場合はボディは必ず1つ下の番手になります。

XH=ギア比

シマノはXGですがダイワはXHになります。

1回転あたりの糸巻き量はP<表記なし(ノーマルギア)<H<XHになります。

最後にDHが入るとダブルハンドル仕様

表記はシマノと同じですが、ダイワの場合は最後にDHが来るとダブルハンドル仕様になります。

LT2500S-XH-DHは2500番のスプール・ボディ、シャロースプール、エクストラハイギア、ダブルハンドルとなります。

頭にFCが付くとボディが1000番になるので注意!

LTシリーズにはFCモデル(フィネスカスタムモデル)が存在します。

FCについては以下です。

18EXISTのラインナップには、オリジナルモデルの他に「フィネスカスタム」が施されたモデルが存在する。バス、エリアトラウト、アジング、メバリング等々、 2500番以下でより繊細な釣りに用いられる番手にはさらなる軽量設計のボディを採用。オリジナルモデルではステンレスを使用したハンドルシャフトを、より軽量なアルミシャフトに変更。使用環境を慎重に見極めながら軽さと剛さの最適なバランスを図った。またさらなる軽量化のために、ラインローラーのマグシールドや、ドライブギヤ軸のマグシールドボールベアリングをあえて取り除いている。重量にしてわずか1g足らずの軽量策であっても、できることはすべてやり切りたかった。ほんの少しでも、釣り人の求める姿に近づきたい。その思いはラインナップの常識ですらゼロベースの検討課題として提起し、妥協のないスペックを実現させた。

ダイワHPより引用

こちらは1000~2500番までのモデルが存在しますが、全てボディサイズは1000番のボディになります。1000番のボディにそれぞれのローターとスプールが付いている形になります。

ボディが1000番になるので軽くはなるのですが、ボディサイズが小さくなっているので巻き上げパワーは落ちます。

2000番以下はFCモデルしかない場合もあるのでそこまで気にしなくてもいいと思います。

2500番台はFCとノーマルモデルが存在するのでよく考えて購入しましょう。重さに騙されちゃダメですよ笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料4】ダイワ リール 18 イグジスト FC LT1000S-P
価格:73700円(税込、送料無料) (2021/1/18時点)


まとめ

要点を簡単にまとめてみました。

・どちらのメーカーも「C」が付く場合はコンパクトボディなので注意。

・スプールとギアの表記の差はほとんどない。

・DHモデルの記号の位置が違うため、見間違いに注意。

・ダイワのFCモデルのボディは全て1000番。

買った後に後悔しないようにスペックは必ず確認してから買うようにしましょう!

リール,釣り

Posted by you