ザンム、アンフェア、つぶあん!見た目はほぼ同じだが違いはあるのか?

2021年5月6日

タイトルの3つは菅釣りをやっている人なら一度は聞いたことや使ったことがあるのではないでしょうか?見た目はほぼ同じですが、大きな違いはあるのでしょうか?

それぞれの紹介

ザンム

ザンムはムカイから販売されている菅釣り用のルアーになります。細身のフォルムでゆっくり動かすことで割と簡単にトラウトを釣ることができます。

アンフェア

こちらはラッキークラフトから発売されています。見た目はほぼザンムと変わりません。

つぶあん

これがちょっと厄介でこの方のブログによると

ゆぅるゆる釣り雑記:ザンム と つぶアン と アンフェア (naturum.ne.jp)

昔は販売ムカイフィッシング 製造ラッキークラフトだったようです。

現にプロショップオオツカのHPをみるとザンム、アンフェアのどちらにもつぶあんの表記があります。

ザンム=つぶあん、アンフェア=つぶあんなので、ザンム=アンフェアになりそうですが実際どうなんでしょうか?(なんか数学の証明みたいになってますね笑)

それぞれ並べてみた

並べて比べたら違いがわかるのでは?と思い、写真を撮ってみました。それがこちら!

どうです?分かりますか?

一応それぞれ刻印があるのでそれで判断はつきますが、消えたらもう分かんないと思います笑

アンフェア つぶあん / ラッキークラフト
ザンム / ムカイ
ザンム つぶあん / ムカイ

先ほどのブログの方が解説していましたが、スリットが深い、テールの太さが微妙に違う等の違いがあるみたいです。

正直素人目にはほとんど違いはないように見えます。

どれも釣れる

私はこれらを分けて収納していません。

その時の気分で色を選んで結果としてザンムだった、アンフェアだったということが多いです。

片方が極端に釣れるという事は特に無く、どちらを使っても問題なく釣れます。

ブランドにこだわりがある方は好きなブランドを使えばいいと思います。特にこだわりがない方は安いほうにしましょう笑

バリエーションには差がある

見た目・釣れる性能はほぼ変わりませんがバリエーションに関しては差があります。

アンフェアはサイズ違いのアンフェア35F・45F、形状違いのスーパースリム(50F、50HF)が標準になります。

対してザンムは33DR 35MR 35IDO 38GSS 45GSS・・・と移動重心やラトル入りなど様々なバリエーションがあります。(これは例でまだまだ色々あります)

まあノーマルでも十分釣れるのですが、いろいろ試してみたい方にはザンムの方がおすすめですね。

見た目・性能は変わらないが釣れるルアー!

いろいろ書いてきましたが、とりあえずこの3種類のルアーは釣れます!

先ほども書きましたがノーマルタイプで十分釣れるので基本的にはどちらのメーカーのものでも問題ありません。

これで釣れなければ、ふわとろ・トレモロングあたりを出さないと釣れない状況だと思っています笑

よほど厳しい状況でなければ魚を反応させる能力は高いルアーなのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか?