意外とめんどくさいエリアトラウトのルアー事情

2021年2月7日

冬の釣り、エリアトラウト。店頭でエリアトラウトのルアーを買おうとするといつも思います。なぜスプーンは〇〇のメーカーが多いのに、プラグになるとほとんどないのか?(逆も然り)今回は私の個人的なイメージで分析したいと思います。

シマノ編

釣り具メーカー2台巨頭のうちの一つ、シマノ。

エリアトラウトでは偏った割合で店頭に置かれていることが多いです。

まず間違いなくあるのはプラグのふわとろになります。そのシリーズのそことろ、ちびとろやダートヒートがあったりなかったりする印象です。

意外なのはスプーンが店によっては置いていないことがあります。代表的なのはロールスイマーになりますが、店頭ではあまり見かけません。

写真はふわとろ

ダイワ編

2台巨頭のうちのもう一つはご存じの通りダイワになります。

ダイワはめちゃくちゃ有名なものはない気がしますが、シマノ製品よりは取り扱っている店は多いと感じています。

エリアでよく名前を聞くのはドクターミノーとダブルクラッチでしょうか?

店頭では種類は豊富にはないが、スプーン・プラグも最低限はあるという印象がダイワ製品です。

ロデオクラフト編

スプーンはおそらく売り場占有面積の1,2を争うのがロデオクラフトになります。

まず間違いなくスプーンのノア(NOA)は置いてあります。取り扱っている色、重さも非常に多い印象です。プラグの種類は多くありませんが、エリアでは有名なモカ(moca)があります。

スプーンもプラグもまず間違いなく店頭にあるメーカーだと思います。

写真はNOA

ヴァルケイン編

ロデオクラフトと並び、エリアでは強いのがヴァルケインになります。

代表作はスプーンのハイバーストだと思います。プラグは割と個性派が多い印象です。最近だとハイドラムあたりが有名ですね。

ヴァルケインもスプーン、プラグともに店頭で揃えやすいメーカーだと思います。

写真はハイドラム

フォレスト編

スプーンでロデオクラフトといい勝負をしてる印象があるのがフォレストになります。

代表作はスプーンのMIU(ミウ)とPAL(パル)でどちらも店に行くとそれなりの量があるイメージです。

プラグは?と聞かれると正直思い浮かびません・・・。一応あるみたいですがメジャーな部類ではないと思います。(使っている方がいたらすいません)

ティモン編

ティモンと聞くとピンとこない方もいると思いますが、バスフィッシング等で有名なジャッカルのトラウト釣り部門のメーカー名です。

どちらかというと、プラグを置いている店が多い印象です。代表作はパ二クラ・ミッツシリーズになります。スプーンもそこそこ置いてある印象があるので店頭でそろえやすいメーカーと言えそうです。

ムカイ編

ザンムで有名なムカイですが、スプーンは店頭にほとんどない印象です(泣)

しかし、プラグに関しては豊富にある印象です。ザンムをはじめ、トレモシリーズが多く置かれていると思います。

私は個人的に好きなメーカーなのでなんとかスプーンの量を増やしてほしいです(願望)

左がザンム 右がトレモ

最後に

都内在住の私の印象は書いた通りです。エリアが盛んな地域ではまた変わってくるんだろうなーと思います。

店頭で購入される方、初心者の方に参考になれば幸いです。気が向いたら出てないメーカーもやってみようと思うので気長にお待ちください(笑)