メルカリで菅釣りルアーを売るにはどうしたらいいの?その1

今回はメルカリで菅釣りルアーを売る場合の話です。「売るのはハードルが高いでしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、実際は簡単なので紹介したいと思います。

どうやって売るの?

①本人登録をしよう。

まずはメルカリに本人登録をしましょう。

やり方はメルカリの説明に沿ってやっていけば問題ないと思います。

②売るものを用意しよう

出品するには売るものの写真が必要になります。

なので売るものを準備をして、写真を撮るスペースを確保しましょう。

③写真を撮ろう!

メルカリトップページの画面下中央に「出品」というマークがあるのでまずはそれをタップしましょう。

タップすると出品するというボタンがでるのでそれもタップします。

そうすると「写真を撮る」「ギャラリーから選択」「バーコードで出品」と選択肢がでてきます。

簡単に3種類を説明するとこんな感じになります。

  • 写真を撮る    →カメラが起動して写真を撮って出品。
  • ギャラリーから選択→すでに撮っている写真から選択して出品。
  • バーコードで出品 →概要欄に自動で説明分が入力されます。メジャーなもの(ゲーム等)なら出ますが管釣りルアー等はほとんど出ません。写真は別途撮る必要があります。

今回は新たに出品するので「写真を撮る」を選択します。

写真は全体写真、アップ写真、それぞれの方向から見た写真と様々な種類をとりましょう。最初のうちは上限まで撮っておいた方が間違いありません。

④カテゴリー、状態、商品名と説明を記入。

カテゴリーはメルカリで分類されているものを選択します。

1.カテゴリー

ルアーであれば「スポーツ・レジャー→フィッシング→ルアー用品」になります。

2.状態

状態については6段階に分かれています。

「新品、未使用」、「未使用に近い」、「目立った傷や汚れなし」、「やや傷や汚れあり」、「傷や汚れあり」、「全体的に状態が悪い」になります。

6段階ありますが、私は基本的に赤文字の状態しか使用していません。

トラブルを避けるためにも美品→「やや傷や汚れあり」傷あり→「全体的に状態が悪い」で出品をすることをおすすめします。出品者が状態を記入しますが、判断するのは購入者なのでハードルは下げておいた方が安全です。

3.商品名と説明

商品名はできるだけ正確に入れましょう。正確に入れておくとコメントでの質問事項が減って取引が楽になります。

シマノのふわとろであれば35Fなのか35D-Fなのかまで書いておくと購入者が困りません。(例:ふわとろ35F シマノなど)

複数の場合もタイトルにできるだけ商品名とメーカー名を入れましょう。入りきらない場合は説明欄に追記しておくのがおすすめです。

説明欄には状態の具体的な説明を記入します。できれば重さや長さも記入しておきましょう。

自分で判断が付かない場合は写真で判断してもらう説明を入れておきましょう。

⑤値段設定

商品の説明を記入したら値段を設定します。メルカリではこのぐらいの値段で売れていますという参考が出ますが、それで出品するのはあまりお勧めしません。(たまに相場よりかなり安い値段になっていたりするので)

高い分には下げればいいので、最初は自分が「この金額なら欲しいと思う金額よりちょっと高め」で出品することをおすすめします。

メルカリにはいいね機能(♡マーク)がついており、1日たってもこのマークがつかなければ高すぎる値段設定なので一度値段を下げましょう。

値段の変更はマイページ→出品した商品→選択して商品の編集で変更することができます。

⑥出品する

ここまできたら記入内容にミスが無いかを確認し出品します。あとは売れるまで待ちになります。

個人的な感覚の話になりますが、相場くらいの値段で出品していれば大体1週間以内には売れている気がします。(早ければ2~3日)

次回は取引が成立後の話!

本来は1記事でまとめる予定でしたが、このペースで書いていくと記事の量の問題で見にくくなりそうなので取引成立後の話は次の記事にまとめます。

メルカリで菅釣りルアーを売るにはどうしたらいいの?その2 | ビボロク!~釣りの備忘録~ (biborokukkk.com)

次回は梱包や発送の仕方についてまとめていきます。長くなりましたが、次の記事までお付き合いをお願いします。