シーバスのデイゲームをバイブレーションで攻略?

2021年8月29日

シーバスのデイゲームって個人的には難しい印象があったのですが、たまたま釣り場にいた釣り人全員がボコボコ釣れていたシチュエーションがあったので忘れないために残しておきます笑

釣れた場所は河口

一応釣れたシチュエーションを書いておくと、場所は河口で結構流れの強い場所でした。

流芯にルアーを入れるとかなり流され、tgベイトの45gでもかなり流されたので相当流れは速かったと思います。

ヒントは地元の特殊な仕掛け

その場所で流行っている釣り方(年配の方限定)はサビキのような仕掛けを使い、大きくしゃくりあげて釣るという方法でした。

ハク等のマイクロベイトを追っているのであれば、ありなのかな?とは思いました。

ですがほとんど口には掛からず、スレばかりだったので釣りとしては個人的には微妙だと感じました。(皆さん持ち帰っていたので魚を取る方法としては良いのかもしれません)

ちょっと話しがずれましたが、この動きからジャークが有効なのでは?と考え、いろいろルアーを試してみることにしました。

バイブレーションが有効!

始めにメタルジグで縦方法のジャークを試してみますが、反応無し・・・。

その後、シマノのサイレントアサシンでジャークしてみましたがこちらも反応なし。

周りの人もジャークをしていたので、ルアーを見てみるとどうやらバイブレーションを投げている様子だったので私もこちらを選択。

ロングジャークでは反応無かったのでショートジャークを繰り返していると・・・ガンッ!

写真は締めた後のシーバス

あがってきたのはまあまあのサイズのシーバスでした。

時合がきたのか、周りでもバンバンシーバスが釣れていました。

周りの方もメタルバイブをジャークして釣れていたのでこの日の有効パターンだったと思います。

ロングジャークよりもショートジャークを連続で入れたほうが効果的でした。

ちなみに釣れたのはこのルアーでした!

樹脂バイブよりもメタルバイブ

ジャークをするのであれば樹脂系バイブよりもメタルバイブのほうがやりやすいと思います。

左はデュオのメタルバイブ 右はラッキークラフトの樹脂バイブ

樹脂バイブはどうしても抵抗が大きくなりがちです。連続でジャークしようとするとかなり抵抗があります。

その分アピール力は高くなりますが・・・。

リアクション狙いで連続でジャークするのであれば、メタルバイブのほうが間違いなくオススメです。

デイゲームではメタルバイブを準備しよう

デイゲームでは魚もルアーをよく見えてる状況なので、基本的には速いテンポでルアーを巻いていく事が多いです。

メタルバイブは速巻きに対応しており、飛距離も出しやすく、様々なレンジを引っ張る事ができるのでデイゲームに向いてるルアーのひとつだと思います。

パイロットルアーとしても優秀なので、デイゲームで使ってない方は一度使ってみてはいかがでしょうか?

ナイトゲームで使った記事はこちら!