海釣りの初心者セットは使えるのか?

2021年8月29日

初夏になり、この時期になってくると釣具店やホームセンターなどで竿・リール・仕掛けがセットになった初心者セットをよく見かけます。これで釣りをするのは問題ないのか?自分の経験から初心者セットについて書いていきます!

初心者セットの内容

冒頭でも書いたようにだいたいは竿、リール、仕掛けがついていてエサさえあれば釣りができます!みたい謳い文句で売っています笑

写真は以前買った初心者セットの竿

値段も2000~4000円ぐらいで一式揃うので安いことは間違いありません。

基本的に値段の違いは竿の長さの違いになります。長くなれば長くなるほど高くなります。

竿の長さについては釣りの種類によって選ぶ必要があります。

それでは初心者セットでできる釣りについて解説していきます。※今回はamazon等で取り扱っているあまり一般的でないメーカーでの話になります。

サビキ釣り

初心者セットでもサビキ釣りであれば問題なくできます。

夏に売っているものはサビキ前提で考えているものも多いと思います。

サビキで使用する場合は竿はできるだけ長いほうが良いです。

魚も賢くなっているのか、足元近いと中々掛からない場合が結構あります。竿の長さがそのまま、釣果に直結する場合が多いのでサビキで使用する場合は一番長いものを選びましょう!

ちょい投げ釣り

サビキ釣りの次に向いているのはちょい投げ釣りになります。

ちょい投げの場合は2m半ば位の竿がちょうど良いと思います。

長いともちろん飛距離は出るのですが、最初の内はコントロールが定まらずまっすぐ飛ばないと思います。

人が少ない場所ならまっすぐ飛ばなくても大丈夫ですが、人の多い場所だと最悪他の人の糸とクロスして絡みます。

短いと飛距離は出なくなりますが、コントロールは付きやすくなります。(足元でも釣れるので最悪投げなくてもよいです笑)

30cm程度までの魚であれば特に問題なく釣り上げることができると思います。

ウキ釣り

ウキ釣りも可能です。

が、可能というだけであまりおすすめはしません。

理由としては

  • サビキ釣り、ちょい投げに比べて釣果が出にくい
  • ウキを巻き込んで竿が破損する可能性がある

ウキ釣りはサビキ釣りやちょい投げよりも釣果が出にくい釣り方だと思います。

サビキ釣りはエサで魚を寄せてくる、ちょい投げは魚を探してくるので比較的魚が釣れる確率が高いです。

それに対して純粋なウキ釣りは魚がよってくるまで待つ釣りになります。そしてウキで同じ深さをキープしているため、その深さに魚が来ないと釣れません笑

かなり待ちの釣りになるので、とにかく魚を釣りたい方にはあまりおすすめしません。水面とウキを見て全てを忘れたい方にはいいかもしれません?

もうひとつの理由としてはウキを巻き込んで竿を壊すという可能性があるのでオススメしていません。

ウキ釣りの構造上、どうしても他の仕掛けよりも仕掛けの全長が長くなります。そして仕掛けの一番上にはウキがついているので、リールを巻いていくと一番最初に干渉するのはウキになります。

魚が掛かってない時はウキに意識が向いているので巻き込むようなトラブルは起こりません。

ですが、魚がかかるともう魚にしか意識がいかなくなってウキを巻き込んでいるのに関わらず巻き続け、竿が折れて魚も逃がすというような最悪な展開も起こり得ます。

これは初心者に起こりがちな現象で、浮き釣りに限らず起こる可能性はありますが事故率は浮き釣りが圧倒的に高いと思います。

浮き釣りをやりたいなら、延べ竿を使ったほうが簡単で軽い装備でできるのでオススメです!

初心者セットでオススメしない釣り

まあ結論から書くと上のやつ以外全部(できれば浮き釣りも止めたほうがいい)ですが、代表的なものをまとめていきます。

投げ釣り

錘の重さが15号以上を使うような投げ釣りは止めましょう!

ちょい投げ釣りでも8号程度が限度だと思います。

初心者セットに最初からついているラインは最低クラスのものが多く、リールも耐久性がありません。

重い錘を使う投げ釣りはリール、ラインにかかる負担が大きく、初心者セットでは最低限の耐久力もあるか怪しいです。

初心者のうちはラインを結ぶ強度も弱くなりがちなので、投げるたびに切れる可能性があります。

リールが壊れる可能性、ラインが切れる確率を考えると止めておいたほうが無難です。

ロッドはなんとかなるかもしれませんが、リールとラインはある程度のものがあったほうが安心できます。

ルアー釣り

ルアー釣りも向いていないので止めましょう。

ちょい投げ釣りができるのでできるのでは?と考える片方もいるかもしれませんが全くの別物です。

ルアー釣りはルアーを投げては巻くという事をくり返します。ちょい投げとは圧倒的に投げる回数が違います。

初心者セットは最低限投げられる程度の作りなので、ルアー用のタックルと比べると明らかにやりにくいです。

軽いルアーは投げられず、重いルアーを投げようとするとリールと竿の性能の差で明らかに飛距離が落ちます。

加えてラインもルアー釣りに向いているものではありません。

ルアー釣りをしたいのであれば、最初から専用のタックルを揃えるのが間違いありません。(狙う魚によって適切に揃える必要があります)

泳がせ釣り

youtuberがサビキで釣れた魚を泳がして釣っているのを見ることがあると思いますが、これも初心者セットでは止めましょう。

基本的には大型魚を狙う釣りなので、耐久力の低い初心者セットでやる釣りではありません。

初心者セットでやるならサビキかちょい投げ!

結論を書くと、初心者セットで釣りをするならサビキ釣りかちょい投げ釣りにしましょう。

ただ、これもシーズン2~3回しか行かない場合での話です。

これから釣りを本格的に始めよう、趣味に使用という方であればある程度のもの揃える事をオススメします。

1シーズンだけと割りきるなら初心者セットもありですが、釣れたら多分ハマって回数が増えると思うので個人的にはあまりおすすめしません笑

これから初心者セットを買おうとしている方の参考になれば幸いです。

以上、「海釣りの初心者セットは使えるのか?」でした!

釣り

Posted by you