ラッキークラフトのスプーン エアスローラーのクセが強かったのでインプレ!

ラッキークラフトといえばクラピーシリーズやアンフェア(つぶあん)が有名ですが、実はスプーンも出しています笑

使ってみたら中々クセが強かったのでインプレしていきます。

エアスローラーとは?

冒頭でも少し書きましたが、エアスローラーはラッキークラフトから出ているエリアトラウト用のスプーンになります。

バリエーションもあり、様々なタイプが発売されています。

大きな特徴として、素材が金属ではなく樹脂+ウェイトボールになっています。

これによって普通の金属スプーンとは波動や泳ぎ方が違っています。

そして、形状も特徴的でウェイトボールが浮き出るような形状をしてます。

目が付いていて、魚の形状を意識しているのも珍しいですね。

一般的なスプーンとはかなり毛色が違うのがスローラーの特徴だと思います。

名前の通りゆっくり引くのが重要!

樹脂+ウェイトボールなのでそこまで飛距離は出ないかな?と思いながら投げてみましたが、以外にも飛距離はそこそこ出ました笑

4lbのフロロで投げていましたが釣るのには全く問題ない飛距離でした。

巻いた時の抵抗感はかなり小さく、スプーンの動きとしてはフック側を大きく振って動きます。

最初は普段使っているノアを巻く時のスピードで巻いてくると、あっという間に表層まできました笑

かなり浮き上がりやすく、やはり名前の通りスローに巻いてこないと性能は発揮しなさそうです。

フォールスピードも遅めなので、表層をゆっくり巻きたい時には適していると思います。

金属ではできないカラーがある

エアスローラーには金属ではできないカラーバリエーションがあります。

それはなにかというクリアカラー系です。

樹脂なのでウェイトボール以外の箇所はクリアにすることが可能です。それを生かしてまるでペレットのような色のウェイトボールが入っていたり、はたまたド派手なピンクのウェイトボールが入っていたりします。

あくまでウェイトボールが見える程度のクリアですが、ペレットを意識している魚がいる場合は効果を発揮しそうです。

営業時間中にペレットを巻く釣り場も増えているので、対策としてもっておくのも良いと思います。

先ほども書きましたが、フォールスピードがゆっくりで浮き上がりやすいので他のスプーンに比べてもペレットへの擬態という点では向いています。

マイクロスプーンも近いようなことが出来ますが、スローラーの強みはある程度重みがあり遠投ができる事が強みなので差別化はできていますね。


LUCKY CRAFT【ラッキークラフト】エアースローラー2.0

単品だとちょっと使いにくいので他のスプーンとセットで!

エアスローラーという名前の通り、ゆっくりの展開はやりやすいスプーンですがゆっくりの展開だけで済まないのがエリアトラウトです笑

どうしても早く巻いたほうが反応が良い場面もあるので他の一般的なスプーンとセットで準備しておくのが良い使い道かな?と思います。

使用したときは10月で、エアスローラーも反応がありましたが、それよりも早く巻いたほうがまだ反応がよい状況でした。

これが12月、1月と寒くなりスローな展開のルアーが強い季節になるとより活躍の機会が増えるはずです。

同社には有名なクラピーシリーズやアンフェアなどスロー展開に強いルアーも多いのであわせて準備するのも良いかもしれませんね(私もアンフェアはかなり多用してお世話になっています笑)

余談ですがラッキークラフト社のルアーは軸が太いフックが標準装備されていることが多い(エアスローラーも)ので、中型以上をメインに狙う私としてはかなりありがたい仕様だと思っています笑

唯一無二に近いので気になった方は是非!

エアスローラーに近いスプーンは現状ほとんどありません(ムカイのペレスプぐらい?)


ムカイ ペレスプPlus 2.3g 11 シルバー

明らかに他の金属スプーンとは違う動き、性能なのでかなり渋い時の選択肢として増やすことが出来るスプーンになります。

たまにポイント倍セールや安く売っている事もあるので、気になった方は安い時にでも手に取ってみてはいかがでしょうか?


LUCKY CRAFT【ラッキークラフト】エアースローラー2.0