エリアトラウトの定番!MIU(ミュー)のインプレをしてみる

私は基本的にロデオクラフトのノアしか使用しませんが、たまたまフォレストのミューを手に入れる機会があり、使用してみたのでインプレしていきます。

MIU(ミュー)とは?

ミューはフォレストから販売されているトラウト用のスプーンになります。

エリア用の重さは1.4g、1.5g、2.2g、2.8g、3.5gのラインナップで、ネイティブ用になるともう少し重いのもあります。

カラーもかなりの種類があり、フォレストのHPに行くと第21弾カラーまで出ています。(全部集めるととんでもない量になりそう笑)

同社にはもうひとつ有名なスプーンがあり、それがPALになります。

どちらも釣具店にいけば高確率でおいてある定番スプーンになります。

実際に使ってみて

別記事でも上げる予定ですが、実際に使用した場所はジョイバレーになります。

シーズンインしたばかりだったので、小型(15~20cm)の放流がメインでした。(例年通りならロックトラウトやイトウも増えていくと思います)

そんな中で私が使用したのは2.8gのミウ!

相変わらず重めのスプーンを多用してます笑

過去記事でもスプーンの重さについては書いていたりするので気になればどうぞ笑

2.8gなので小型狙いとしては大き目のスプーンですが、過去の経験からおそらく問題ないだろうと考え実釣スタート!

引き抵抗は弱め

最初に巻いてみて感じた印象は、引き抵抗が弱く波動が弱めだなーという感じです。

まあ、最近ノアしか使ってないのでノアと比べたらの話にはなってしまいますが笑

ノアが割としっかり水を噛んでそこそこ抵抗感があるのに対して、ミウは水をあまり噛まずに受け流している感じがあります。

ただそれが悪いかと言われるとそうじゃなく、この日に関してはノアよりミューの方が反応が良かったです。

近い重さで同じカラーのノアとミューを投げ比べてもこの日は圧倒的にミューの方が強かったですね。

私の最近の考えとしては「スプーンはノアさえあればなんとかなる」だったので久しぶりちょっと衝撃を受けました笑

おそらくこの弱めの波動とスリムな形状がかなり効いていたのだと思います。

当日は結構渋い状況で何かしら答えが出ている人は釣るというような感じで、釣り場の初心者セットを使用した大学生グループはかなり苦戦していました。

そんな中でも結果を出してくれたスプーンなのでこれから多分使用頻度は増えると思います笑

使用する状況

上で引き抵抗・波動が弱めと書きましたが、実際に使用する状況としてはスレ気味・低活性時が向いていると感じました。

私としてはノアで反応がなかったら、低活性だと考え大体プラグでの攻略に変更するのでスプーンの種類を変えることで釣れるようになるとは思いませんでした笑

ということで、「低活性でプラグにも反応がない・・・」といった状況がミューの出しどころですね。

最近使い始めたのでまだまだ研究の余地はありそうですが笑

弱波動系のスプーンとしては候補としてアリかも?

実際使ってみてやはり定番になるだけのスペックはあるなと思いました。

今回はたまたま安く手に入ったので使用しましたが、私個人としてはスプーンのメーカーを揃えたい派なのでこれから増やしていくか迷っています(メーカーを増やすと金銭的な問題が・・・笑)

ただ、釣れるスプーンなので現在波動が強いスプーンを使っていて、他を考えているのであればアリだと思います。

最後になってしまいましたが、この日で一番魚を連れてきたのは安定の「オレ金」でした。

買おうか迷っている方は参考程度になればと思います。