エリアトラウト 釣り

ディスプラウト ラバーランディングネットのインプレ!軽くて扱いやすい!

以前使用していたラバーネットのフレームが壊れてしまったので新しいディスプラウトのラバーネットを購入しました。形状が特徴的なネットなので使用感が気になっている方もいると思うので実際に使用したインプレを書いていきます!

ディスプラウトとは?

ディスプラウトはエリアトラウトを主力とするメーカーです。

ラバーネットだけではなく、ロッドやルアーなど様々なトラウトに関するアイテムを取り扱っています。

ルアーで有名なのはガメクラ、イーグルプレイヤーではないでしょうか?エリアトラウトをやっていれば一度は必ず目にするメーカーなのでこの機会に覚えておきましょう笑

ネット・フレームの特徴

ディスプラウトのネットは若干横に長いフレームを使用しているのが特徴です。

比較はウォーターランドのナナマルスッポリネット

多くのメーカーが縦長のフレームが主流ですが、横長のフレームにもメリットがあります。

比較はウォーターランドのナナマルスッポリネット

ランディング時は大型の魚は縦(岸から離れる方向)に逃げますが、小型の魚はそこまでパワーがないので横方向(岸と平行)に逃げます。

釣れる魚の比率としては小型の魚が多くなるので、素早く取り込み次の魚を狙いたい方にはオススメのネットです。どちらかといえばトーナメント向きのネットですね。

ただ、大物(50~60cmクラス)が掛かってもネットの懐がそこそこあるので余裕を持ってランディングできます。

数釣り向きのネットではありますが、小さい魚から大きい魚まで対応できるネットです!

持ち手も特徴的!

ディスプラウトのネットでもうひとつ特徴的なのが持ち手の部分です。

持ち手の端部がL字になっており、地面に置いたときに持ち手の部分が浮くようになっています。

これがランディング時に非常に便利で、ネットを持つまでの時間ロスが減るので結果的にバラシが減ります。

ファイト中の動きも減るのもメリットです。ランディングネットを取る動きをしてその瞬間魚がバレた・・・みたいな事も少なくなります。

そしてネットの持ち手は細めで、かなり軽く作られています。魚の動きにかなり追従しやすくなっているので、バラシで悩んでいる方にはオススメです!

本格的にやりたい方にはかなりオススメ!

実際に使用してみて、かなり軽くランディングしやすいネットだなと思ったのが私の感想です。

値約5000~6000円と安いネットに比べると値段多少張りますが、エリアトラウトのメーカーが制作しているのもあってかなり実用的な仕上がりになっています。

ネットの色は標準で黄色で、形も特徴的で初めて見た方は躊躇するかもしれませんが間違いなく使いやすくオススメです!

初心者の方はもちろん、これから本格的にやろうとしている方も満足できる仕様なので気になった方は試してみてはいかがでしょうか?

こういう所はでかいネットをもっていきましょう笑

-エリアトラウト, 釣り