21フリームスと18フリームスの違いは?

2021年8月31日

21カルディアも発売されるようですが、フリームスも生まれ変わるようです。18フリームスは評価が高かったのですが、21フリームスは果たしてどうなっているのか?

見た目

18フリームスはシルバーベースで一部ゴールドが入る配色でした。21フリームスはスプールがブラックに変わっており、ゴールドもオレンジゴールドっぽい色になっています。

ただ、予約ページの画像とダイワHPの色の見え方が違うので要確認ですね。

ボディ構造

カルディアはモノコックボディに変更になっていますが、フリームスは変更はないようです。

逆転ストッパーもまだ残っています笑

素材・ローター・重量

素材

カルディアでも使用されていましたが、今回はザイオンVという素材が使用されています。

ザイオンVについては

21CALDIA、21FREAMSで初採用となるZAION V。多くのリールを、もっと軽く、強く。そのために開発されたカーボンハイブリッド樹脂が、ザイオンV(「V」はバーサタイル)。ハイブリッドするカーボン量を緻密にコントロールすることで、金属を凌駕する軽量性と、高い剛性を、ハイレベルで実現するとともに、多くのリールに搭載可能なバーサタイル性をあわせ持たせた。カーボンハイブリッド樹脂のMAXスペックともいえるザイオンのエッセンスを受け継ぐ。

ダイワHP フリームスより引用

ローター

大きな変化としてはDS5製エアローターからザイオンV製エアローターに変わった事になります。

ザイオンV製エアローターについては、

ZAION Vの採用により、前モデルより25%も軽量化されたエアローターの恩恵により、回転レスポンスが大幅に向上し、『初動の軽い回転』を実現。

ダイワHP フリームスより引用

25%軽量化ということで、巻き感はかなり良くなりそうです。方向的には20ルビアスに近い巻き感になりそうな気がします。

重量

フリームスは軽くなっているようです。カルディアはボディ構造が変わっているせいか、若干(5g)重くなっていました。

ボディ、ローターの素材にZAION Vを初採用する事によって軽量化を実現。

前モデル比で、5gの軽量化に成功。(2500番比較)

ダイワHP フリームスより引用

ラインナップ

18フリームスとの大きな違いはFC(フィネスカスタム)モデルが追加された事ですね。

FCモデルは1000番、2000番、2500番のラインナップになります。ハイギアモデルは2000番しかないので要注意です。

FCモデルは1000番台のボディに1000~2500番のローターとスプールを組み合わせたものになります。自重は軽くなりますが、1000番ボディなので巻きは重くなるので購入の際は要検討です。

FCモデル以外は2500番、3000番、4000番、5000番、6000番のラインナップになります。

今回からは4000番、5000番、6000番にはパワーライトノブが標準装備されるようです。このクラスの番手でフリームスを使うかは微妙な所ではありますが、うれしい変化ではあります。

価格

現在楽天の予約では14000~16000円前後になります。


まとめ

18フリームスも評価が高かったため、21フリームスもいい出来になることが予想できます。

本格的に釣りをしたい方のエントリーモデルとしてはおすすめできそうです。

ただ、18フリームスから買い替えようとしている場合は、1ランクあげて21カルディアを買った方がよさそうです。(大きく変化している部分が材質とローターだけなので)

今回もコスパの高いリールとなりそうです。気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

リール,釣り

Posted by you