エリアトラウトにフィッシュグリップあると便利だよー

2020年12月29日

気の抜けたタイトルになりますが事実になります。なぜあると便利なのか?さっそく本文へいきましょう。

フィッシュグリップって?

プロの人やyoutuberが魚を釣り上げ見せている時に、魚の口に掛けているものを見たことがありませんか?フィッシュグリップはあれです。

主にルアーを安全に外すためや場合によってはランディングのために使用することもあります。

エリアで必要なの?

正直キープしない人は必要ありません。リリーサーがあれば十分です。

あったほうがいいのはキープしたい人です。キープする場合、ランディング→陸にあげてフック外し→クーラーまたはスカリへ という流れになると思います。

この流れで困るのは、フックを外したタイミングでネットから脱出することです。脱出=魚を触る になります。

ニジマスは体表の粘液が多くヌルヌルです。触ってしまうと一度手を洗わないと個人的には他のものには触りたくありません(笑)(メゴチやヒイラギほどではありませんが・・・)

ここでフィッシュグリップの出番です!グリップがあれば直接触らなくてもいいのでスムーズに次の釣りに移行できます。

グリップを使用するのは陸にあげたキープする魚だけにしましょう!エリアトラウトでは絶対にランディングする際には使わないようにしましょう!!

他の釣りをする人は是非!

ニジマス以外だとシーバスや青物によく使われています。特にサワラは歯が鋭く危険なのでグリップとプライヤーがあったほうが安全です。

ルアーをやる方は必需品レベルなので、安いものでいいのでもっておくのをおすすめします。