エリアトラウト 釣り 釣り場紹介 釣行記

高島の泉を攻略!パターンを見つけないと釣れない?

今回は高島の泉に言ってきました!度々大物の報告が上がっていますが、今回は3連休の中日・・・果たして釣れるのか?笑ということで早速記事にいきます!

高島の泉とは?

高島の泉とは滋賀県高島市にあるエリアトラウト(管釣り)施設になります。

バーベキューとの複合施設になっており、ルアー釣りはもちろんですがエサ釣りやつかみ取りをすることも可能です。

100m×50mの池が3つあり、かつその全てで大物狙いが可能という夢のような施設になっています。

料金は時間制になっており、1日券はありません。最大9時間からとなっており、そこは注意が必要です。

放流回数もかなり多く、どの時間から入ってもチャンスがあるのがひとつの特徴です。

朝一からスタートするも渋そう・・・

今回は朝一からスタートしました。場所はもちろん大物狙いで2ndボンド!

フィールドの大きさ的にはノアボス4.4gは飛びすぎる感じがしたので、3.5gから開始!

カウントしてみると水深はそこまで深く無さそう・・・。

カウントしてレンジごとに探っていくとちょいちょい当たりは出ますが乗りません笑

10分ぐらいでスプーンに反応に出なくなったので、ルアーをローテーション!

ハイドラム→ダメ、スナック→ダメ、ワンダー→ダメ、アンフェアに変えると・・・ガッ!

お腹の感じを見るとメスかも?

40cm前後の良いサイズでしたが、そこまで引きませんでした笑

このサイズになってくるとアンフェア45も普通に食ってきますね!

その後、放流までは当たりがストップ・・・。

周りを見てもほとんど釣れておらず、厳しそうな状況でした。

放流開始!

アンフェアやらスプーンで探ってみてもほとんど反応無しだったので、放流が入ったタイミングでまた色々試してみることに!

放流の様子

見たところ、黒い筒からウォータースライダー方式で投入されていました笑

しかし2ndボンドは大物池ということもあり、放流量は少なめのように感じました。

ですが、放流から少し時間がたつとパラパラと周りでも釣れるようになってきました。

ショートバイトは増えてきましたが、一向に乗りません笑

なんやかんやお昼まで3回放流がありましたが、結局キャッチできたのはアンフェアで取った1匹のみ・・・

朝から始めて6時間券だったので、残りは1時間弱。

朝からスローテンポの釣りを展開していましたが、思いきって早い展開で勝負していくことに!

結果的にはこれが正解でした!!

ノアボス3.5gで遠投し、表層を巻いてくるとガッ!1秒ほどでバレましたが、かかった時の重量感とバレた時に見えた魚影がかなりデカかったのでおそらくイトウだったと思います。

気を取り直してもう一度投げるとまたヒット!

デカイのか?と思っていると魚がジャンプ・・・魚が見えたと同時にスレ掛かりであることを確認笑

時間かかりそうだと思っていると、フッ・・・バレたのかと思い巻いてみるとラインが切られていました泣

4lbを使用してから純粋なファイトでは切られた事がなかったので、おそらくラインにダメージが入っていたとだと思います。

このような結果にならないためにもライン交換とチェックは必ずしましょう!

当たっているスプーンをロストしてしまったので、重さを同じものにするか・カラーを同じものにするか非常に迷いましたが、カラーを優先することに!

すると・・・

カラーを優先して正解でした!

重さは軽くしてノアボス2.6gでキャッチ!

同じパターンを試すと・・・

あっさりもう1匹追加。これはパターンか?と思いながらもう一度試すと・・・チェイスはしてしますが食いませんでした笑

2、3投すると全て足元までチェイスはしますが食いません笑

色を変えたら食うのでは?と考え投げると・・・

スカリ越しで申し訳ありませんが、この日最大サイズでキープギリギリの45cm前後。

同じ重さでカラーチェンジしたら一発で食いましたね。

集中的にあたりが増えたのは10分程度で、その後はチェイスするが食わないという展開でした。

ただ、明らかに日が上り、温かくなってきてからのほうが魚の反応は良かったです。

大物、数釣りどちらも狙える釣り場

今回初めてお邪魔した高島の泉でしたが、総評するとかなり釣りのしやすい環境だなと感じました。

1st、3rdボンドは数釣りがメインのボンドですが、こちらにも大物が入っているみたいなのでどちらも狙いたい方にオススメです。

ただ、大物が掛かることを想定するのであれば竿はULクラス、ラインは3lb以上(個人的には4lb以上)をオススメします。

2ndボンドは3連休の中日ということもあり、前日の影響も多少あったかと思いますが、そこそこ難しい印象を受けました。

私として開成フォレストに近いイメージです。

2ndボンドをメインで狙うのであれば、それなりの準備は必要だと思います。

設備としてはまずトイレが綺麗でした!正直これだけでかなりありがたい笑

100円でスカリ、ネットもそれぞれレンタルできるのでたまにしかやらない方にも非常にやさしい環境です。

魚裁き場も包丁やハサミなどの備品が揃っており、持ち帰りをしない方はタックル一式さえあれば楽しむことが可能です(もちろんレンタルタックルもあります)

持ち帰りをする場合はクーラーは必須です!

正直もう少し釣れる自信はあったのですが、まだまだ練習が必要なようです笑

釣り場の環境としてはトップクラスに良い釣り場ではないでしょうか?

一度は行ってみる価値はある釣り場なので気になった方は行ってみてはいかがでしょうか?

-エリアトラウト, 釣り, 釣り場紹介, 釣行記