ダイワのリールの修理とオーバーホールを頼んでみた その2 受け取り・支払い編

2021年5月14日

その1では発送までの手順を記事にしましたが、その2では受け取りと実際に支払った金額について書いていきたいと思います。

受け取り方法は?

受け取り方法は発送した時の店舗で受け取ります。

今回はコロナで休業もあったみたいですが、大体1か月で修理・オーバーホールは完了しました。(あくまでも参考です)

直接自宅等に発送されるわけではないので注意です笑

支払い方法は?

店舗で受け取った時に支払います。キャスティングではキャッシュレスも対応してたので今回はそちらで支払いました。

実際にかかった金額は?

実際にそれぞれかかった金額をまとめてみました。

17セオリーの場合

17セオリーはローター割れの修理とオーバーホールを依頼していました。

詳細はこちら!

SLPの部品表を見ると、ローター自体は3800円のようです。文面にも記載がある通りP(プライム)コースで対応していただいたみたいですね。

P(プライム)コースは通常だと4000円ですがクーポンが適用され、今回は3200円でした。

結果的にいうと、17セオリーは税込みで7700円でした。

セオリーは中古で買ったのをそのままオーバーホールに出しているので、正直巻きの変化はあまり感じ取れませんでしたがこころなしか軽くなっているような気がします笑

17モアザンの場合

17モアザンは私としてはオーバーホールのみでいいと思ってましたが、結果としては一部パーツが交換されていました。

詳細はこちら!

交換されているパーツはドラグワッシャーとドラグラチェットでした。

ドラグワッシャーの交換は地味にありがたいですね。もともとこの色かは不明ですが交換したパーツは青緑っぽくなっていました。

ドラグラチェットってどこ?と思い、ドラグノブをとってみるとすぐに見つかりました笑

金属パーツですが、さすがに4年前のリールなのでやはりある程度消耗していたようですね。

巻き感については、グリスアップの影響を受けているようには感じませんでした。むしろ軽くなっているような気さえします笑

元々中古で購入した時からハイパーデジギアのジャラジャラ感はほぼ気にならない個体でしたが、ほとんどノイズレスになっていて驚きました。

モアザンは少しよくなるくらいでいいかなーと思っていたので、一番これが嬉しかったりします笑

費用はドラグワッシャーが1500円、ドラグラチェットが600円、修理費が2800円(Sコース3500円の20%OFF)で税込み5390円でした。

19セルテートの場合

19セルテートはベール下がりとオーバーホールを依頼してました。

店頭ではベール下がりは最悪パーツ交換かも・・・?という話もありましたが果たして結果は?

はい。ということでベール下がりはなんとSコースのみの内容で修理が完了しました。

クーポン適用後の値段は税込み3080円でした。

機種の状態次第だとは思いますが、19セルテートのベール下がりが気になる方は一度SLPに出してみてはいかがでしょうか?

メンテナンスは大事!

自分でメンテナンスすることもできますが、やはりプロがメンテナンスをしているので安心感が違います。

特にドラグワッシャーの消耗等は素人目には比較できないので、ドラグの効きが悪くなったと思った方は一度SLPに出してみるとよいかもしれません。

もっとお金がかかるのかなとも思いましたが、想像していたよりも安い金額でメンテナンスを受ける事が出来たので気になった方は一度オーバーホールに出してみてはいかがでしょうか?

もしかしたら新品のリールを買うよりはいいかもしれません笑

リール,釣り

Posted by you