秋田北堤防の場所は?ポテンシャルがすごい笑

昨年より開放が始まっている秋田北堤防。いったいどこにあるのか?そして釣れるのか?今回は行ってみたので記事にしていきます。

秋田北堤防って?

場所は?

秋田北堤防は秋田市にある防波堤になります。

秋田市内の方に説明すると駅方面から向かい、セリオンを過ぎて右に曲がると天王方面に向かう所を曲がらずにまっすぐ進むとすぐにつきます笑

こちらは秋田駅から

特徴は?

全長は800m近くありかなり長い堤防となっています。

先端にいくほど水深は深くなり、色々な魚が釣れます。

マダイやヒラメなどの船じゃないと釣れないような高級魚やお馴染みのアジやサバももちろん釣れます。

イカやタコ、クロダイ、ホッケ、カレイ、キス、イナダなどとにかく魚種が豊富です。

安全面は?

以前は落下事故等がありしばらく封鎖されていましたが、昨年から管理釣り場として生まれ変わり入場できるようになりました。

堤防の各地点には管理者がいます。

救命梯子・浮き輪等が完備されており、入場時はライフジャケットを必ず着用なので安全面にはかなり配慮されている釣り場となっています。

営業時間は?お金はかかるの?

営業時間はこちらになります。

4月、11月/7:00~17:00

5月~10月/6:00~​18:00

入場料は1000円になります。(入場は100名まで・先着順になります

※制約書を書く必要があります。(受付の前に紙は置いてますが、事前に印刷して書いていく事もできます)

ルール・料金 | 秋田港釣り(北)防波堤 (akibo-ayk.com)

ただし、ライフジャケットを必ず着用する必要があります。持ってない方はレンタルで借りる事になるのでプラス300円かかります。

別記事でライフジャケットについても書いているので気になる方はこちらへ!陸地なので桜マークは必要ありませんが、命を守るものなのでそれなりのものの方が安心です。回数行く方はレンタルより購入した方が割安になると思います。

他にもレンタルの道具もあるので手ぶらで行ってもなんとかなります。

が、大物がかかる可能性は十分あるのでネット(5mクラス)はあった方が安心です。

あった方がいいもの!

上述しているものもありますが

ライフジャケット、ネット(5mクラス)、クーラーボックス

は持っていった方がいいです。

ライフジャケットについては借りれば済みますが、ネットは自前であった方がいいです。

公式HPにもありますが、海面から堤防まで高さが4m前後あります。以前4mのネットを持っていったときは寝転んでネットを伸ばさないと届かなかった笑ので5mクラスがおすすめです。

※どんな仕掛けでも大物がかかる可能性は十分ある釣り場です。

隣でサビキ釣りをしていた親子釣れにかかった50cmクラスのボラをランディングしたこともありました。サビキでもこのような事が起こる可能性があります。

不意の大物を逃がさないためにも、準備しておきましょう!(30cm程度の魚なら抜きあげることもできますがそれ以上の魚はバレる可能性・仕掛けが切れる可能性があるのでおすすめしません)

あとで出てきますが私が使っているネット・シャフトはこちら!

持ち運びやすくて安いならこの辺り!(そこそこショアジギングではそこそこ有名メーカー)

安いのはこれ!(ただし仕舞寸法は長い)

釣り開始!

前情報でイナダが釣れていたので、ジグを投げてみますが無反応。

少し時間がたつとベイトが泳いできましたが、シラスサイズなのでジグを諦めてエサ釣りに変更。

エサ釣りを始めると小さな当たりはでますが、乗りません笑

やっとのことでフッキングすると、違和感のある重量感と引き・・・

はい、フグでした笑

この日はフグが多く、フッキングするのを待っていると餌が無くなるような状況でした。ということで2回あたったら合わせる作戦に変更!

フグ対策で誘うスピードも少し上げて探っていると・・・コンッッという気持ちの良いあたり!

引く感じはフグじゃないなと思いながら巻いてくると見えてきたのは白い細長い魚体!

釣れた魚はキス。堤防700m付近で釣っていたのでそこそこ深い所で掛けましたが、キスが釣れるとは思っていませんでした。

例年、秋田の5月前半はまだ冬の海のイメージで魚がなかなか釣れない印象があります。その中で初夏の魚のイメージのキスが釣れたのは結構衝撃でした。前日にホッケが釣れていたのでなおさらです笑

キスは釣れましたがこの日の本命は別の魚。早合わせには向いてない魚ですが、フグが多いため仕方なく早合わせで対応していきます。

その後、キスを1匹追加しフグのあたりが少なくなってくると・・・

「ゴンッ」と明らかに違うあたり。反射的にあわせてしまいましたがのってくれました。

巻き始めた瞬間、いいサイズの魚である事を確信!

元々ジグを投げていたので結構強めの竿ですが、結構曲がってました。遠くで掛けたためか中々上がってきません。姿を確認できず足元まで結局きてしまいましたが、この感じはおそらく本命!

風が強くランディングしにくい状況でしたが、姿を確認し無事ネットイン!釣れた魚がこちら!

40cm近いカレイが釣れました。キスが釣れたり、カレイが釣れたりとイマイチ季節感が分かりませんが釣り場のポテンシャルの高さを感じることができました。

周りではアジ、クロダイ、コウイカも釣れていたので、今考えるとあまり季節関係ないのかもしれません笑

使用ロッドはこちら!投げ釣りもいけるので便利!

陸から釣るなら秋田で一番釣れるかも?

圧倒的な堤防の長さとフェリーが通るという事もあり水深もかなりある釣り場です。

去年秋頃にはヒラメとマダイがバンバン上がっていました笑

有名な男鹿半島も釣れますが、磯に入る必要があるのでどちらかと言えば上級者向きです。

こちらは足場が良く、管理されているので初心者の方でも安心です。秋田駅からも車で近いので県外からの方も通いやすいです。(連休中は混むので要注意・先着100名になります

正直1000円で入れる釣り場としては破格だと思います。

今後、人気になる釣り場だと思うので今のうちに行ってみてはいかがでしょうか?何度も言いますが網はもっていきましょう笑