エリアトラウト ロッド 釣り

エリアトラウトの大物狙い用ロッド!プレッソAGSをインプレ!!

今回は最近の私のメインロッドであるプレッソAGSです。個人的にはかなり使い勝手の良いロッドですが、大物狙いには向いているのか?1シーズン通して使ってみたインプレになります。

プレッソAGSとは

プレッソAGSはダイワから発売されているエリアトラウト用のロッドになります。

XULから最新モデルではMHまで幅広いモデルがあり、値段的にもミドル~ハイエンドクラスのロッドになります。

プレッソはダイワのエリアトラウトのブランド名

プレッソはダイワのブランドで、トラウトをやる方であれば1度は聞いたことがあるかと思います。

AGSとは

■振り抜きの良さと高感度をもたらす「AGS」

ガイドには軽量・高剛性・トラブルレスのRタイプフレームと、肉薄・軽量のCリングとNリングを組み合わせた「AGS」を搭載。振り抜け良く、竿の収束が早いので飛距離アップ、高剛性フレームによる感度向上などのメリットをもたらす。

ダイワ HPより引用

実際に使用したモデルは

実際に使用したモデルは プレッソAGS64L

実はこれ1個前のモデルになります笑

旧モデルを選んだ理由としては、個人的にコルクグリップがあまり好きではない(最新モデルはコルクグリップ)のと見た目です。

他には最新モデルとの違いとしてリールシート部分に空間がある設計になっており、ブランクス部分を直接触ることができるようになっています。

持ってみた感じとしてはとにかく軽い!

Lクラスということもあってブランクスはかなりシャキッとしています。

どちらかというとバスロッドに近いようなイメージで、安いエリアロッドにありがちなペナペナな感じは全くありません。

そしてティップ部分の揺れの終息はかなり早いです。

この後実践してみての内容を書いて行きますが、このブランクスとティップのおかげでキャストはかなりしやすくなっています。

遠くに飛ばすというよりは正確に飛ばすという方が向いているロッドだと私は感じました(もちろん飛びますよ笑)

実践で使ってみて

実践で使ってみて・・・というよりも昨年書いた記事のほとんどはこのロッドで釣っています笑

40cm以上の魚を数多くキャッチできているので、かなり良いロッドというのが私の正直な感想です。

しっかりとフッキングが決まり、ドラグ設定さえしっかりしていればかなりバレにくい竿だと思います。

竿がある程度硬いので、レギュラーサイズの魚よりも40cm以上のある程度デカイ魚を掛けた時のほうが綺麗にロッドが曲がり、魚の動きに追従していきます。

特にスプーン等の1フックのルアーで掛けた時はかなりキャッチ率は高いです。

パワーも十分あり、40~50cmぐらいの魚であればかなり楽にランディングまで持っていけます。

ロッドの表記上は0.8~5gというルアーの対応ウェイトになっていますが、2.5gより上のウェイトがかなり気持ちよく飛びます。(プラグであれば3gぐらいから)

私は4~5gクラスのスプーンもよく使うので、非常に気持ち良く投げられています笑

ノアボス4.4g でキャッチした魚

パワー、バラしにくさ、感度とかなりバランスの取れたロッドで個人的にはかなりオススメです!

これが気になる

一応気になる点も書いておきます。

ひとつは小型の数釣りにはあまり向いていません。

先ほども書きましたが、ロッドが固めなので小型のバイトは結構弾いたりします。(大物狙いだと逆にありがたいんですけどね笑)

他にもプラグ系を使うならもう少し柔らかくてもいいかもなーと思うことはあります。

私は基本的に1タックルで全部やりたいのであまり文句は言えませんが・・・笑

もうひとつはガイドが小さいことです。

トップガイドは小さめ

ガイドは結構小さめに作られているのでここは好みが分かれる所かもしれません。

シマノのワールドシャウラ並みにしてくれとはいいませんが、もう少し大きくても良かったのでは?と個人的には思います笑

かといって今の所トラブルも無く、飛距離的にも全く問題ないのでそこまで気にすることでも無いのかもしれません笑

一応気になる点は書きましたが、それ以上に安定して魚をキャッチできているので購入を考えている方は参考にしてみてください。

大物狙いではオススメロッド!

以前に使っていた時のロッドはXULクラスのロッドで、そのロッドで50cmクラスを掛けるとキャッチまでかなり時間がかかっていました・・・。

現在使用しているプレッソAGS 64L では非常に楽にやり取りができ、キャッチまでの時間はかなり短くなりました。

大物をキャッチするにはラインの強度(私は4lb)やフックの選定も重要になってきます。

逆にそれさえしっかりしていれば、かなり安定してキャッチできるロッドです。

同じモデルは廃盤になっているため、中古や残っているものを探すしかありません。

ですが、最新モデルが発売されているため見た目が気に入ればこちらをオススメします!(性能は上がっているはず)

ちなみにMLモデルもあるので、よりパワーを求める方はこちらもありだと思います。

いずれにせよ、大物狙いに向いているロッドなので「数よりはデカイのを釣りたい!!」という方は検討してみてはいかがでしょうか?

-エリアトラウト, ロッド, 釣り