エリアトラウト 釣り 釣り場紹介 釣行記

すそのフィッシングパークでの釣果をブログで紹介してみる

二週続けてすそのフィッシングパークの記事になります笑

今回も結構いい感じで釣れてくれたので、前回同様釣れたルアーを紹介していきます。

下池でスタート!

今回は概要を飛ばします笑

過去記事にも書いてあるので気になる方は是非!

朝は若干出遅れて、上池には入れない状況でした(まあ広い下池のほうが釣りやすいからいいや笑)

ということで今日は下池で1日通してみることに!すでに1回目の放流は終わっているみたいなのでとりあえず放流狩から始めてみると・・・

2投連続でヒット&キャッチ!今日は簡単なのか?と思いながら3投目。

・・・やっぱりそこまで簡単じゃないか笑

と巻きながらふと足元を見ると60cmクラスが2匹。

「食わないかな?」

そのままルアーを口元までもっていくと・・・食った!!

半分諦めてルアーをもっていきましたが、本当に食うとは思ってませんでした笑

足元だったので、ファイト時間は短めでしたがこのサイズになるとやはりネットインまで結構粘ります。

あがってきたのがこちら!!

またしても60cm届かず笑

午前中はカラーチェンジをほとんど行わずに銀色で押し通してました。いつもならカラーを変えないと反応がなくなるので、比較的午前中は活性が高かったと思います。

午後から放流があり、また銀色で攻めていきましたが反応がイマイチ・・・。

午前中やりすぎたか?笑

放流の魚の活性が落ちる前に取れるだけとっておきたい&池中央付近の魚にもアプローチしたかったので重いスプーいスプーンに変更!

重くすることでアピール力アップとサーチ範囲を広げています。使用しているのはノアボス4.4gですが、これぐらいでもトラウトたちは結構食ってきます笑

むしろ効果的なこともあるぐらいなので、広いフィールドではもっておいて損は無いです。

ネットに掛かっているのがスプーンですが、大きいのが分かるかと思います笑

今日はスプーンに反応が偏っており、スプーンの反応が落ちてくると釣れなくなる感じでした。

クランクに反応しない訳ではないのですが、クランクで攻め続けるという判断をするほど良い状況ではない・・・

このような状況の時は別の答えがあると思ってます。

とりあえずボトムを攻めると・・・ダメ。

となると残りはトップ。前回も反応は良かったのですが今回は・・・

スプーンより反応良い笑

1時間ぐらいはトップに反応してました。さすがに叩きすぎると食わなくなってくるのですが、しばらくスプーンで探って表層を落ち着かせるとまた食ってくる・・・みたいな感じで午後からはトップが一番反応が良かったです。

使用したルアーは前回と同じくポコポコクラピー。

今回やってみて思ったのはトップはもろに色が関係してくるということでした。

茶色が圧倒的に反応が良く、時点で黄色、ダメだったのがクリアピンクでした。

もちろん日によって状況は変わるとは思いますが、今後様々な色を試す価値はありそうです。

トップで遊んでいると再び放流タイム!

釣れなければ重くするつもりで今度はノアボス3.5gでサーチすると・・・

「ジッッーーーー!!!」

めちゃくちゃライン出されました笑

重さ的にはいいサイズであることはすぐに分かりました。そしてジャンプ!!

魚体が見えるとデカイと思うと同時に・・・スレじゃん笑

普段の4lbのタックルであれば無理やりにでも寄せてくるのですが、今回は3lbなのでドラグは締めれません。

ドラグが出ている時も巻ける時は巻いてお祭りにならないようになんとかランディング!

デカイけど・・・なんか細くない?笑

前の魚と比べると長さ的には同じかそれ以上ありそうですが、やっぱり細いですね笑(サイズは計り忘れました)

その後もノアボス3.5gで継続!

やはり広いフィールドでは重いスプーンが頼りになります!

そしてスプーンがダメならトップへ!この繰り返しがこの日の鉄板でした。

トップ&遠投が有効!

前回もそうでしたが、裾野の下池はわりとトップウォーターが効果的という印象です。

周りに投げている人がいなかったというのも要因にありそうですが、それでも釣れるのでバリエーションのひとつとしてはオススメです。

私がトップで釣り始めてから周りの方もトップで釣っていたので、試してみると意外と釣れると思います笑

特にライズが増えてきたタイミングではかなり効果的な印象を受けました。

裾野は水質的にサイトフィッシングが可能なので、トップウォーターを練習するにはもってこいです。私は偏光グラス無しでやってましたが、もっておくともっと釣れると思います笑

そしてもうひとつはスプーンの遠投がカギだと思います。

下池の広さだと2g程度だと池の半分もサーチするのがきついので、効率よく探っていくなら3g~5gぐらいの重さも欲しいところです。

2gでももちろん釣れますが、スレてくるとやはり遠投が有利になってくるので少なくても持っておいたほうが釣れる確率は上がると思います。

ちなみにオススメカラーはグリーンゴールドで、裾野では打率が高いです。

ということで、釣果と実際に釣れたルアーを紹介してみましたがいかがだったでしょうか?

過去にも何回か攻略記事を書いているので、気になる方はそちらもどうぞ!

-エリアトラウト, 釣り, 釣り場紹介, 釣行記