オフィスユーカリのロッド ホッピンパック(hoppin pack) をインプレしてみた!

2021年9月6日

気になっていたオフィスユーカリのマルチピースパックロッドを購入したのでそのインプレになります。

購入のきっかけ

以前王禅寺のナイターにいった記事を書きましたが、その時に営業時間を見る限り「頑張れば会社終わりにいけるんじゃ・・・」と思ったのがきっかけになります笑

会社終わりに向かうとして「リールはいける、ルアーも問題ない、ランディングネットは借りればOK、ロッドは・・・?」となりました。

さすがにロッドケースに入れて持ち込むわけには行かなかったので、なんとかカバンに入りそうなのはないか?と探した結果がこれになりました。

ホッピンパックって?

オフィスユーカリが出しているマルチピースのパックロッドになります。簡単なスペックを記載しておきます。

長さ(ft)継ぎ数仕舞寸法(cm)ルアーウェイト(g)
4.84391~5g
オフィスユーカリHPより引用

実物は?

ペットボトルと比べるとよく分かりますが、1ピースがかなり短いです。会社のカバンにもギリ入ります。私のカバンは小さめなので大きいものだったらケースごと入ると思います。

ビジネスバッグにもギリ入ります

実際に使ってみた

ナイターでいきなり使用するのは怖いので一度昼間に使用してみました。ちょうど資格試験が王禅寺のそばであったのでリュックに突っ込んで試験帰りによってきました。

投げるのはOKだけど・・・

1投目投げた感覚は悪くありませんでした。

4.8ftにしては飛んでいる気がします。今回は巻いているラインがフロロ4lbなので3lbにすれば飛距離は問題ないと思います。

ただこのロッド硬いんですよね・・・。表記はULですがイプリミのMLとたいして変わらないかそれより硬い感じです。

エリアロッドしか触ったことがない人は慣れるまで苦労するかもしれません。

ルアー別評価:スプーン編

スプーンとプラグで大きく使い勝手が違ったので別々で評価していきたいと思います。

まずスプーンですが、正直扱いにくいです。

ロッドが短いせいかレンジをキープしづらいです。

またロッドが硬いため、スプーンの抵抗感が手元にダイレクトにくる感じで私はちょっと合わないなと思いました。

ルアー別評価:プラグ編

プラグについてはまあまあという感じでした。

硬いので相変わらず引き抵抗は気になりますが、スプーンほどレンジキープを気にしなくていいのでそこまでストレスは感じませんでした。

フッキングは?

正直これは厳しいです笑 硬いせいかめちゃくちゃ弾きます笑

今回はフロロだったのでナイロンに替えれば多少は良くなる気がします。ハイエンドクラスのレガーレの比べるのは酷ですが、数で比べると多分2~3倍は弾いてます(笑)

中には「これは普通のエリアロッドならかかってそう」というのも結構ありました。

私は掛かったらラッキーぐらいで使用してました笑

掛けてからのやり取りは?

これも良いとはいいにくいです。

何度も書いてますが硬いので魚自体は反発力ですぐに浮きますが、動きに対してあまり追従していかないので遠めの距離だとバレてしまうことがありました。

これは直してほしい

1つはリールシートがちょっと緩いところです。

元から2500~3000番の仕様は考えていないかもしれませんが最初の方は締め込んでも若干揺る緩かったです。何度か締め直すと改善しましたが、直接触る部分なのでちょっと気になりました。

2つめは継ぎ目部分から抜けることです。今回は3時間で3、4回抜けました笑

継ぎ目が多いので私が雑に繋いだ感はありますが、それにしてもちょっと多い気がします。

総評

私としては「釣ることは出来るけどエリアには向いていない」になります。仕舞い寸法が小さいロッドというだけなので他のメーカーのエリアのマルチピースのほうがいいとは思います。(私が使用したことがないのでなんともいえませんが)

夏場のハゼ釣りや手長エビなどの釣りで振り出しロッドを使いたくない方にはいいかもしれません。

エリアロッドとしては正直おすすめしませんが、気になった方・ネタとして使ってみたい方は見てみてください笑