王禅寺で釣れたルアーを公開(4/3)

2021年5月9日

このブログではよく書いていますが、王禅寺で釣れたルアーを公開していきます。

桜パターン開催中!

普段の王禅寺と違うのは桜パターンが起こっていました。

魚は桜が散った時には浮いてきますが、それ以外は中層以下にいる様子でした。

エアーブロー

別記事でも書いていますが、こちらのルアーは桜パターンにかなりはまりました。

エリアトラウトで桜パターンを実践してきた | ビボロク!~釣りの備忘録~ (biborokukkk.com)

花びらがない時でも今回そこそこ釣れたルアーでした。

ザンム

個人的に王禅寺といえばこのルアーです。イチロー池であればこのルアーのカラーローテーションで釣れないことはほぼ無いと思ってます笑

ディープクラピー

いつもはムカイのスナックを投げますが、今回は試験的にディープクラピーを投げてみました。

エリアの定番ということもあり、期待通り釣れてくれました。

ハイドラム

ジロー池ではかなり使用していますが、イチロー池で使った記憶の無いハイドラムを使用してみました。

結果としては2投目くらいで釣れました。ハイドラムはやはり投げ始めの数投が勝負所だと思います。

ちなみにサイズはハイドラム2個分くらいでした。

前までは狙うサイズを選べるルアーだと思っていましたが、最近は何でも釣れるルアーのイメージに変わってきています笑

ノア 2.1g

スプーンは色によってかなり反応が違う印象でした。

私の印象としては淡い色がよく反応がでていました。

シュヴァーンシャッド

こちらはアクションを付けて釣る練習をしていた時に釣れたルアーです。

バラシまくったので釣れたのは1匹だけでしたが、反応自体は結構ありました。

周りを見ると・・・

竿をよく曲げている人を観察すると、フェザージグを使用している方が多かったです。

大体2投に1回はかかっている印象で、常に釣れていました。

反面、プラグ・スプーンの方は低調な様子で、パターンを見つけている方がコンスタントに釣っているイメージでした。(今回私はパターンを掴みきれず終わりました笑)